h24.2.3,4 幡ヶ谷跨線橋
1月29日

今回は田代先生このレポを元に渋谷区幡ヶ谷の跨線橋に行くことにした。仕事鞄にデジイチを入れて出勤。

16時過ぎに仕事を切り上げ、スーツにコート姿で出撃。甲州街道からビルの合間の狭い道を通り、この跨線橋の北側から現地に到着したのが16:20頃。先客はゴツイ三脚にゴツイデジイチをセットしたベテランさんと若者(多分)、ここは階段なので、彼らの邪魔にならないように位置を決めることができた。
このベテランさんは地元にお住まいで、毎年撮りに来ており、昨日は山頂の左よりに沈む太陽と沈んだ後の残照がキレイだったと話していた。

16:26

太陽の光が強く、線路が輝いている。
16:34 太陽が眩しい!

この頃から、壮年女性、ベテランさん、若い男女3人組、ベテランさん・・・合計して10人を越えたくらいだろうか。間違いなく今日がダイヤのひだと分かって集まっていた。

しかし、カメラマンの期待を他所に太陽は雲に隠れてしまった・・・
マフラーを巻いて、帽子を被っていたが、結構風が強く、寒かった。太陽が隠れると一気に寒さが増した感じだった。
富士はちっとも見えないので、ニワカ撮り鉄に変身!
夕焼け小焼けで日が暮れて♪(youtube)17時を告げる渋谷区の放送が流れてきた。

「雲の向こうに沈んだな」

十人位のカメさんの溜息が聞こえてくるようだった。
17:04

今頃になって稜線が見えてきた。

もう少し待てば、残照の富士が見えるか・・・
「見えそうだけど、ダメだな。アノ雲が邪魔をするだろう」

ベテランさんがこう話し、彼が三脚を片付けたのにあわせ、私も諦めて帰ることにした。

彼の話では明日は山頂右側に沈むコロコロダイヤになるとのこと。

明日は土曜日だ。出勤だが、またここに来よう。

敗北感を味わいながらとぼとぼと笹塚へ







んん
見えているじゃないか〜

大急ぎで仕事鞄からデジイチを取り出し、パチリ!
17:25
ここ笹塚は十数年通勤で使っており、夕暮れの時間に富士が浮かび上がることは知っていた。携帯で撮ったことは何度かあったが、デジイチで撮ったのは初めてだった。

それにしても諦めが早かったかな、幡ヶ谷に居れば目標のアングルで撮れたかな〜

まあ、イイ。明日があるさ!

翌土曜日もクリアな晴天。ゆっくり目の出勤で良い日だったが、ちょっと早めに出て、再び幡ヶ谷へ
お〜、イイじゃないか

夕方はどうかな〜

仕事終了後、今度は線路の南側から跨線橋を目指してみた。

16:25

土曜日なので、昨日よりも人が多いかと思ったが、今日も2人だけ。昨日とは違う人だった。
16:28 昨日はちっとも見えていなかった富士がこの時間でも見えている。これは期待大だ〜

この頃、昨日も来ていた(上に登場した方とは別の)ベテランさんや壮年女性もやってきた。今日は昨日より暖かくて楽ですね〜、今日は見られるでしょうかなど話も弾んだ。
ベテランさんは近所にお住まいで、「中央高速が出来る前は甲州街道からも富士が良く見えていたんですよ。・・・笹塚駅付近に高層ビルを建てる計画が持ち上がっていて、また見づらくなっちゃう」など地元民ならではの話をしていた。彼の話を壮年女性と聞きながらダイヤの時間を待った。

さすがに土曜日だ。一人二人とゴツイカメラを持った方々が集まり、昨日よりも多くの人で賑わうようになった。
16:53 さあ、いよいよだ〜〜〜
16:55 ダイヤもそうだが、線路が輝いてキレイだ!

カシャカシャカシャカシャ

カシャカシャ

シャッター音が鳴り響いた。スゴイ!
連射音も聞こえていた。
16:56
16:56 京王線が通る度に縦構図に変えてみたり、結構忙しい!
16:57 うん、確かに右寄りに沈んでいく。
16:59
17:03 クリアな赤い空になった。
昨日と違い、今日は帰る人は殆どいない。電車の往来にあわせてシャッター音が響いた。
17:11
17:12
満足して帰路へ。
笹塚駅では勿論富士が見えている。今度はコンデジで1/5秒。なかなか面白い仕上がりになった。
17:37
HOME  次回は11日 茅ヶ岳
inserted by FC2 system