h23.12.20,21 東久留米駅ダイヤ
前回へ

20日は平日だが、人間ドック受診の為休みを取った。
風邪気味でどんな数値がでるのか怖かったが、問題なし!
もうすぐ冬至なので、昨年のように高尾ダイヤに行くつもりだったが、風邪気味のため断念・・・せめて、横田さん熊沢さんのサイトにあった東久留米駅富士見テラスに行くことにした。

自宅を14:20頃出発。ダイヤ時刻の16:14の一時間前に到着するつもりだった。

国分寺から西武線で所沢へ。そういえば西武線に乗るのは数年ぶり?覚えてないよ。

所沢でやって来た急行に乗り込んだ。












「あ〜、次は〜ひばりヶ丘〜♪」

んん、

東久留米の一つ先じゃん!

西武線って特急、急行、準急って色々あるんだよね。久しぶりとはいえそれ位チェックしておけって!

あ〜やっちまったぁ・・・

ひばりヶ丘で乗り換えて、今度は次の停車駅が東久留米であることを近くに居たサラリーマン風の方に確認し、乗車。

12月4日のように三脚を持った人が居るかと思ったが、見当たらない・・・

さては、平日だから意外と空いているか〜

15:28

な訳ないか!(駅からガラス越しに撮影)

改札を出て右奥に『富士見テラス』の標示があり、自動ドアを越えて右側の通路を渡り、十m程でここへ到着。

ずら〜りと並んだ三脚を見て、やはりねと思った。でも、先程乗り遅れた位ではなく、1時間以上前から場所取りが必要な感じだった。

いつものベテランさん達に混じって20代位の女の子も居て、ベテランさんの一人がテクニックについてコーチしていた。

富士の位置はネットで見て分かっていたつもりだったが、念のため近くに居たベテランさんに尋ねてみた。
「この道の正面だよ。でも、今は見えてないな」
確かに!

太陽はこのビルの左側にあり、このテラスの右寄りに行くと眩しいくらいに輝いていた。

「太陽が沈む頃になると西風が吹くことがあるんだ。それに期待しよう。」
彼の言う通りにならないかな〜
もう三脚を設置する場所が無いな〜、手持ちで行くか・・・
んん、そういう手があるか!
ベンチと支柱の上に三脚の脚を折りたたんで設置しているベテランさんを見つけた。彼に断り、真似をして『ここ』に設置できた。彼はバズーカ砲の様なレンズをセットしていた。
ベテランさんにならって靴下!
でも、これは冷たすぎて、1分と我慢できない。ちょっとカメラを覗いて降りるの繰り返しだった。
16:05 左のビルに隠れていた太陽が見えてきた。でも、この輝きが最後で、その下の雲に隠れていった・・・

(これが今回載せた唯一のデジイチ画像)
16:13 ダイヤの時刻が来てもこの通り・・・

私も含め何人かが三脚をしまったが、逆に最前列のベテランさん達はまだ粘っているようだ。何を撮るつもりなんだろう?

明日まで休みだが、天気予報を見ると次のチャンスは23,24だろう。仕事だが、早めに終わるはずなので、ここからリベンジしてみたい。
でも、土休日は半端無く混むことが予想されるので、その為にちょっと下見をすることにした。
16:16 富士見テラスを降り、下から撮ってみた。
この通りまだ多くの方が残っている。

そこから駅前通りをまっすぐ進んだ。
16:20 イトーヨーカ堂へ

こちらを参考に富士見テラスが混雑して入れなかった場合に備えておこうと言う訳だ。
エレベーターで6階に上がり、平日は封鎖されている7階へ
おお、イイじゃん!アノ雲の下に有る訳だよね。
駅から10分程で到着することが分かった。
富士見テラスが混むのは間違いないので、こっちに来るのもアリだろう。
翌21日朝は曇っており、昨日よりもうすら寒い午前中だった。予報通りかと思いきや、午後になると日差しが出て来た。これはひょっとするとチャンスかも!14:40に出発。どうせ三脚を設置するのは無理だろうから、もって行くのを止めた。
15:37 富士見テラス到着。昨日より人が少ない。これなら三脚を置けたか〜
それはともかく、昨日と同じベテランさんがゴツイバズーカをセットしている隣に立つことにした。
今日はちゃんとこれを持参した!
15:54 太陽はこの位置にある。

今のところ富士が見える雰囲気は無い。
続々カメラマンが増えてきた。昨日より出足が遅かっただけだったのか。
16:07

ベテランさんが携帯で山中湖ライブをチェック。
「あ〜、向こうも見えていない。今日はダメかな〜」

近くに居たカメラを持たないオバーチャン達もベテランさんに今日はダメかと尋ねていた。

2日連続で失敗レポになるかな〜

と思っていた。
「お、八王子は見えているって。」
別のベテランさんが彼の知人から来たメールを見て、話していた。
これはひょっとするかも・・・

あれ、






16:11
見えた〜

フォントは大きいですが、これは心の叫びです。

あちこちでシャッター音が響いていた。
16:12
16:13
16:14
16:15

「あの雲がな〜」というベテランさんの声は聞こえていたが、そんなことは関係なかった。夢中でシャッターをきっていた。


カメラを下に向けて、この頃の様子も撮っていたりして・・・
「今日は少し右だ。やはり明日が真ん中だな」とベテランさん。
16:16
そして
16:18
沈んだ後はなかなかステキな色になった。

「ホントはこの後の方が楽しいんだ。でも、今日はどうかな〜」とベテランさん。
16:20

この数分後、富士は雲隠れ・・・
三脚を持ってきていないので、今日はこれ以上粘っても仕方ない。引き上げることにした。

丁度その頃、色々教えてくれたベテランさん達3人が話をしている中に入れてもらった。彼は鞄の中からここから数年間に撮ったクリアな写真を見せてくれた。彼の言うようにダイヤの瞬間よりも、沈んだ後の方がキレイだとわかるものだった。そして、昨日の朝日新聞の切り抜きを見せ、彼は地元に住み、富士見テラスの設立から関わっているとT橋だと名乗った。なるほど、ただ者じゃ無かったのだ。さらに現在この道にマンションが立つ計画が進んでおり、地元住民で反対運動を行っている最中だと話した。今撮っているのはここ数年間の記録で、この風景を守るために闘っているとのことだった。

HOME  次回は23日 昭和記念公園
inserted by FC2 system